PR

さがみ湖プレジャーフォレストの混雑について。混む時期や時間、駐車場情報など

遊園地 テーマパークで遊ぶ人々 生活

神奈川県相模原市にある「さがみ湖プレジャーフォレスト」は、緑豊かな自然の中で楽しめるテーマパークです。

多彩なアトラクションやアスレチック、キャンプ場やBBQスペースがあり、家族や友人たちとの楽しい時間を過ごすのにぴったりな場所です。

この施設を訪れようと考えている方は、どれくらい混んでいるかや、駐車場の状況などに関心があるでしょう。

プレジャーフォレストは、平日よりも土日祝日、さらにGWやお盆などに混雑します。

時間帯では、午前11時から午後3時までの時間帯が混みやすいです。

イルミネーション開催中は、夕方から夜8時くらいも混雑するので注意が必要です(特にクリスマスや年末年始)。

この記事では、さがみ湖プレジャーフォレストを楽しむために役立つ混雑状況について解説します。

さがみ湖プレジャーフォレストの混雑を避けるコツ

休日や祝日にさがみ湖プレジャーフォレストへ行こうと思っている方は多いでしょう。

しかし、気になるのはその混雑具合ですよね。

混んでいると待ち時間が長くなり、楽しみが半減してしまいます。

そこで重要になるのが、どの時期や時間帯が混雑しやすいのかということです。

さがみ湖プレジャーフォレストの混雑予測と避けたい日程

さがみ湖プレジャーフォレストは、普段の休日や祝日よりも、平日の方が空いていることが多いです。

ただし、午前11時から午後3時までの時間帯は、人出が多くなる傾向にあります。

年間を通じて、特定の長期休暇やイベント日などは、通常の日よりも訪問者が増えるため、これらの日程は事前にチェックしておくことが大切です。

混雑が予想される主な時期を以下にまとめました。

お出かけの際は、これらの情報を参考にしてください。

  • 春休み:3月下旬から4月上旬
  • ゴールデンウィーク:5月初旬
  • 夏休み:7月下旬から8月下旬
  • お盆期間:8月13日から16日
  • シルバーウィーク:9月中旬
  • クリスマス時期:12月24日周辺(イルミネーションが特に人気)
  • 冬休み・年末年始:12月下旬から1月上旬(イルミネーション開催時は特に混雑)
  • 3連休の中日

これらの時期は、平日であっても通常の休日レベルの混雑が見込まれ、休日にはさらに人が多くなります。

春から秋にかけては気候も良く、特に春休み、ゴールデンウィーク、お盆時期は最も混雑することが予想されます。

混雑を避けて快適に過ごすためには、平日に訪れるか、開園直後や午後3時以降の比較的空いている時間を狙うと良いでしょう。

また、冬季のイルミネーション期間中は、特に夕方から夜8時までの時間帯が混雑するので、その時間帯の訪問は慎重に計画することをお勧めします。

さがみ湖プレジャーフォレストで混雑が予想される主要スポット

さがみ湖プレジャーフォレストの混雑状況についてご案内してきましたが、具体的にどのエリアが混みやすいのかも見ていきましょう。

プレジャーフォレストで特に混雑が見られるのは、駐車場、チケット窓口、飲食エリア、そしてアトラクションの各スポットです。

駐車場の混雑状況

車で訪れる方が多いため、特に週末や長期休暇の際は、駐車スペースや周辺道路が混雑します。

後ほど、車でのアクセスを計画している方へ向けて、駐車場の詳細情報をお伝えしますので、ぜひチェックしてみてください。

チケット購入時の混雑

チケット窓口は、平日は比較的スムーズに利用できますが、休日や特別な連休の時期には長い待ち行列ができることがあり、待ち時間が10分以上になることも少なくありません。

あらかじめ、オンラインでチケットを購入することをお勧めします。

例えば、オンラインチケットサイト「アソビュー」では、プレジャーフォレストの前売り券を販売しており、スマートフォンからでも簡単に購入できます。

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(アソビュー公式サイト)

クレジットカードでの支払いも可能なので、ポイント還元があるカードを使用すれば、さらにお得にチケットを手に入れられますよ。

入園料とフリーパスの価格は、以下のようになっています。

価格に幅があるのは、日によって料金が変わるためです。

入園料

  • 大人:1,900円~2300円
  • 小人(3歳~小学生)・シニア(60歳以上):1,200円~1600円

フリーパス(入園料+乗り物乗り放題。※一部追加料金が必要なアトラクションあり)

  • 大人:4,500円、ハイシーズンは4,700円
  • 小人(3歳~小学生)・シニア(60歳以上):3,700円、ハイシーズンは3,900円

ペット同伴の場合

  • ペット(犬):1,200円~1600円

※ペット(犬)は、2匹目以降1頭当たり500円となります。

チケット・料金(個人):プレジャーフォレスト公式サイト

レストランの混み具合

さがみ湖プレジャーフォレストの食事施設は、ランチタイムになるとかなり混雑します。

特に正午を過ぎた頃は、来園者が増えて待ち時間も長くなりがちです。

お昼ごはんはできるだけ早め、例えば11時ごろに済ませることをお勧めします。

この時間ならば、より快適に食事を楽しめるでしょう。

アトラクションの待ち時間の状況

プレジャーフォレストのアトラクションは、大小さまざまな25種類があり、どの年齢層にも楽しめます。

普段の平日は比較的空いているものの、週末や祝日、長期休暇の時は特に人気のアトラクションで長い列ができやすいです。

人数制限があるアトラクション、例えばゴーカートなどは、場合によっては1時間以上待つこともあります。

少しでも待ち時間を避けたいなら、園が開く直後や午後3時以降に利用する、または一度に多くの人が乗れるアトラクションから順に行くと良いでしょう。

混雑に関するポイントまとめ

  • 週末や祝日は、平日に比べて混雑します
  • 一日の中で、特に11時から15時は混雑が見込まれます
  • イルミネーション開催中は、夕方から夜8時くらいも混雑します
  • 混雑しやすいのは、駐車場、チケット売り場、飲食エリア、アトラクションです
  • 連休や特別なイベントの日は、普段よりも混雑することが予想されます
  • 訪問は平日、開園直後や午後3時以降がおすすめです
  • 混雑を避けるためには、前売りチケットの購入、食事は11時から、アトラクションは待ち時間の少ないものから利用すると効果的です

さがみ湖プレジャーフォレストへの訪問計画:駐車場情報と理想的な到着時間

さがみ湖プレジャーフォレストへ車で出かける予定の方にとって、駐車場の詳細と、どのタイミングで到着するかは大切な情報ですね。

ここでは、その基本情報をご紹介します。

さがみ湖プレジャーフォレスト駐車場の詳細

駐車場の基本的な情報は次のとおりです。

・ 収容台数:2,500台

駐車料金
・普通車:1,000円
・大型車:2,000円
・オートバイ:500円

平日は比較的空いているため、混雑について心配する必要は少ないですが、土日や祝日は大勢の来園者で駐車場が混雑します。

このため、遠い場所にしか空きがなかったり、場合によっては満車になることもあり得ます。

連休の期間は特に注意が必要で、駐車場が満車になる時間が早まり、周辺道路でも渋滞が起きることがあります。

そのため、これらの日に訪れる場合は、早めに到着することをお勧めします。

最適な到着時間

さがみ湖プレジャーフォレストの駐車場を利用する際、以下のような到着時間を心掛けると良いでしょう。

  • 平日の一般営業日では混雑は少ないので、都合の良い時間に訪れるのがベストです
  • 土日や祝日には、11時前に到達することを目標にしましょう。この時間以降は混雑が始まる傾向にあります
  • 連休やイベント開催日は、開園前から開園1時間以内に到着するのが最も効果的です

イルミネーション開催時の駐車場の混雑について

冬のイルミネーション期間中は、特に駐車場や周辺道路の混雑が激しくなります。

通常の駐車場がすぐに満車になることが多いため、臨時駐車場への移動や長時間の渋滞に巻き込まれる可能性があります。

日没から19時までの時間帯は特に混雑しやすいので「15時から17時の間に到着し早めに帰る」といった、混雑を避ける計画を立てると良いでしょう。

この方法なら、イルミネーションをじっくり楽しんだ後、帰路の大混雑を回避できます。

まとめ

さがみ湖プレジャーフォレストを訪れる際の混雑回避策、駐車場に関する情報について、次のようなポイントをご紹介しました。

  • 土日や祝日は平日と比べて人出が多くなる傾向があります
  • 一日の中で、特に11時~15時の時間帯は混雑が顕著になります
  • イルミネーション開催中は、夕方~夜8時くらいも混雑します
  • 駐車場、チケット売り場、飲食エリア、アトラクションなどは混雑しやすいスポットです
  • 長期休暇やイベント開催日は、通常よりもさらに混雑するため、注意が必要です
  • 混雑を避けるためには、できる限り平日に訪れることが効果的です
  • 園が開園する直後や午後3時以降は、比較的混雑が少ない時間帯となります
  • 前売りチケットの使用で、入園の際の待ち時間を短くすることができます
  • 飲食エリアは11時頃に利用すると混雑を避けやすく、アトラクションは待ち時間の短いものを先に利用するのがおすすめです

特に連休の期間中は混雑がピークに達するので、できるだけ早い時間に行動し、人が少ない時間帯に楽しむと良いでしょう。

error: